6nm製造プロセス採用MediaTek Dimensity新製品の名前はDimensity 1200か

6nm製造プロセス採用MediaTek Dimensity新製品の名前はDimensity 1200か

MediaTekは2021年1月20日に新しいDimensity製品を発表することを予告していますが、名称は不明なままです。今回、Redmi 10X 5GやRedmi 10X Pro 5Gが採用したDimensity 820の名称を的中させた著名リーカーの@数碼閑聊站(@Digital Chat Station)氏が製品名を公開しました。

 

1月20日に発表される新しいDimensity製品の名称はDimensity 1200になることを明らかにし、また、Dimensity 1200の性能は通常の周波数を採用しているSnapdragon 865 5Gよりも高いことも明らかにしています。この通常の周波数のSnapdragon 865 5GはSnapdragon 865 Plus 5Gが高周波数モデルとして指されているものではなく、Xiaomi Mi 10 UltraTencent Black Shark 3sが搭載しているGPUの周波数がオーバークロックされたSnapdragon 865 5Gを指していると考えています。

 

また、Geekbenchによって判明している性能としてCPUは1xARM Cortex-A78 3.0GHz+3xARM Cortex-A78 2.6GHz+4xARM Cortex-A55 2.0GHz、GPUはARM Mali-G77 MC9を搭載することが明らかになっていますが、追加情報として同氏はCPU性能は22%前後の成長、GPUは13%前後の成長、SA(スタンドアローン)方式とNSA(ノンスタンドアローン)方式の5G通信に対応したモデムを統合、最大2億画素前後に対応したISPを搭載しているなど、Dimensity 1000/1000+からの大きな成長も見えています。

 

Source