本日発表予定のExynos SoC、名称はExynos 2100で確定

本日発表予定のExynos SoC、名称はExynos 2100で確定

Samsungは本日2021年1月12日に新型Exynos SoCの発表会を開催し、発表される製品名はExynos 2100で有力視されていますが、この名称は確定ではありませんでした。今回、SamsungはExynosの情報を公開するTwitterに新たな動画を公開し、発表する製品の名称を明らかにしました。

 

動画に表示されているExynos SoCはSamsung Exynos 2100と記載されているため、当初から予想されていたExynos 2100を発表します。2020年に発表されたSamsung Galaxy S20シリーズとNote20シリーズが搭載したExynos SoCの名称はExynos 990であったため、大きく命名方式を変えたことがわかります。

 

現在明らかになっているSamsung Exynos 2100のスペックは、CPUは1xARM Cortex-X1 2.91GHz+3xARM Cortex-A78 2.81GHz+4xARM Cortex-A55 2.21GHzのオクタコア構成、GPUはARM Mali-G78 MP14となっています。2020年はQualcomm Snapdragon 865 5GとExynos 990の性能の大きな乖離が要因となって様々な批判を集めましたが、CPUの構成と周波数だけを見るとSnapdragon 888 5Gよりも高い性能を発揮することが可能になっており、大きな乖離は生まれないと考えています。

 

Source