AnTuTuがGalaxy S20+におけるSnapdragon 865 5GとExynos 990の性能比較を公開

AnTuTuがGalaxy S20+におけるSnapdragon 865 5GとExynos 990の性能比較を公開

Antutu Benchmark

AnTuTu Benchmarkを開発・提供しているAnTuTuがQualcomm Snapdragon 865 5GとSamsung Exynos 990を搭載したSamsung Galaxy S20+の性能比較を行いました。今回の比較はいずれもRAM 12GB+内蔵ストレージ 128GBモデル、Snapdragon 865 5GはSM-G986U(コードネーム: y2q)、Exynos 990はSM-G986B(コードネーム: y2s)となっています。

AnTuTuにおける比較はCPU性能、GPU性能、MEM性能、UX性能を合算した総合性能で比較をしており、バッテリーの持ち時間(+発熱)、カメラ性能、接続の安定性、音質などは考慮されていないことを理解してご覧ください。

 

Exynos 990を搭載したGalaxy S20+の性能は、CPU性能が152,905点、GPU性能は215,197点、MEM性能は72,567点、UX性能は75,463点で総合性能は516,138点という結果になりました。Snapdragon 865 5Gを搭載したGalaxy S20+の性能はCPU性能は162,280点、GPU性能は216,328点、MEM性能は76,930点、UX性能は83,640点で総合性能は539,184点という結果になり、Snapdragon 865 5Gの方が性能が高いことが表れています。

 

CPU性能ではExynos 990はSnapdragon 865 5Gから6%程性能が落ちており、AnTuTuによるとBigコア(Exynos 990:Exynos M5/Snapdragon 865 5G/ARM Cortex-A77)の動かし方が異なっており、Exynos 990は少しおとなしい動きをしていたと推測しています。GPU性能には差がなくほぼ同点となっています。

そのため、CPU性能とGPU性能ではExynos 990とSnapdragon 865 5Gには大きな差はありません。

 

しかし快適性につながる指標となっているUX性能とMEM性能では差が生まれており、UX性能に関してはExynos 990を搭載したGalaxy S20+が120HzのリフレッシュレートをONにしていない可能性をAnTuTuは考えていますが、MEM性能に関しては12GB+128GBと同じ構成なのに差が生まれているのは何故だか不明だと明かしています。ただ、この性能差は全てシステムアップデートで解決できるとし、将来的にはファームウェアが安定すれば両モデルの差は限りなく低くなると考えているようです。

 

このAnTuTuが公開した比較データは2020年4月時点での性能となっていますが、2020年5月時点でのAnTuTu Rankingでは、Snapdragon 865 5Gを搭載したGalaxy S20+(12GB+128GB)は557,720点、Exynos 990を搭載したGalaxy S20+(12GB+128GB)は513,184点となっており、残念ながらExynos 990は性能が伸びずSnapdragon 865 5Gは性能が伸びるという結果なり、AnTuTuの目論見は外れました。SoCの性能の観点から考えるとSnapdragon 865 5Gを搭載したGalaxy S20シリーズを購入したほうがいいでしょう。

 

 

Source