MediaTek Dimensity 800+ではなくDimensity 820に改名して発表か、最大2.6GHzのモデルも存在

MediaTek Dimensity 800+ではなくDimensity 820に改名して発表か、最大2.6GHzのモデルも存在

Other
スポンサーリンク

台湾のMediaTekは5月18日に新製品発表会を開催し、5G通信に対応したMediaTek Dimensity 800(MT6873)の上位モデルとなるDimensity 800+の発表が有力視されています。そんな中Dimensity 800+ではなくDimensity 820として発表される可能性があるという情報が流れています。

 

高い的中率で信頼性の高い@数碼閑聊站氏は「最新の情報ではDimensity 800+はDimensity 820に改名する可能性があります。そしてDimensity 800シリーズは3種類あり、最大周波数が2.0GHzのモデル、2.2GHzのモデル、2.6GHzのモデルがあります。」と投稿しました。先日MediaTekはDimensity 1000の機能増強版としてDimensity 1000+を発表しているため、Dimensity 800の上位版としてDimensity 800+になるのではないかと予想されていますが、この投稿はそれを大きく覆すものとなっています。

 

ちなみに最大周波数が2.0GHzのモデルはOPPO A92sが搭載しているDimensity 800が該当します。つまりその上に2のモデルが存在していることになり、2.2GHzと2.6GHzのうちどちらかがDimensity 820として発表されるでしょう。競合他社製品のHuawei Kirin 820が最大周波数が2.36GHzとなっているため、2.2GHzのモデルがDimensity 820として発表される可能性が高いです。

 

 

Source