5月18日に発表されるMediaTek Dimensity製品はHuawei Kirin 985と同等性能か、Redmi高官が語る

5月18日に発表されるMediaTek Dimensity製品はHuawei Kirin 985と同等性能か、Redmi高官が語る

Other

台湾のMediaTekは5月18日に新製品発表会を開催し、5G通信に対応したMediaTek Dimensity 800の上位モデルとなるDimensity 800+の発表が有力視されています。そんな中、Redmi Product Directorの王騰(Wang Teng)氏が意味深な発言を行いました。

 

王騰(Wang Teng)氏はMediaTekの発表会予告投稿を引用し「Dimensity 985を発表する必要がありますか?」と投稿し、Redmi製品がDimensityシリーズ製品を採用することを予告した上に、競合他社のHuaweiの完全子会社HiSiliconが開発したHuawei Kirin 985を挑発。以前、Honor 30Sが初搭載機となったHuawei Kirin 820が発表されたときにRedmi総経理の盧偉氷(Lu Weibing)氏が「Dimensity 800はQL820(麒麟はQilinと表記)よりも優れている」と投稿したり、Honor 30が初搭載機となったHuawei Kirin 985が発表されたときには「Dimensity 800をDimensity 985に改名することを考えないといけません」と投稿したりとRedmiはHuaweiとHonorに対してかなり挑発を行っています。

 

王騰(Wang Teng)氏がDimensity 985の名称を用いたので5月18日にDimensity 985が発表されると思ってしまいますが、Redmiが勝手にHuaweiやHonorを相手にし挑発しているだけなので、Dimensity 985やDimensity 820になることはないと考えています。現実的には+がついたDimensity 800+になるでしょう。

 

 

Source | 参考