新たなLipro製品を開発中、Lipro LED 地脚灯の低照度モデルの可能性

新たなLipro製品を開発中、Lipro LED 地脚灯の低照度モデルの可能性

MEIZUのスマートホームブランド「Lipro(らいぷろ)」の新製品が3C(中国強制認証)を通過しました。

 

型番は“T21Y1-HG0130”でこれだけでは見当がつきませんが、既に発表しているセンサーライトのLipeo LED 地脚灯(Lipro LED Floor Lamps)の型番がT20Y1-HG1X30なので、今回認証を通過した製品は同じ分類になるでしょう。

 

そして、同認証ではT21Y1-HG0130のワット数が1.0W、発表済みのT20Y1-HG1X30が1.5Wと記載されているため、低照度モデルとして発表される可能性があります。ちなみにLipeo LED 地脚灯が50lx(ルクス)なので、T21Y1-HG0130は50lxよりも低い40lx程度になるでしょう。

 

発表会を設けずに発表するのか、近く開催されるMeizu Watchの発表会で発表するのか今のところ分っていません。過去の例ではダウンライトのStandard EditionFlyme 9の発表会で発表されました。