オウガジャパン、日本市場向けにSIMフリー版のOPPO Find X3 Pro、OPPO Reno5 A、OPPO A54 5Gを発表

オウガジャパン、日本市場向けにSIMフリー版のOPPO Find X3 Pro、OPPO Reno5 A、OPPO A54 5Gを発表

OPPOの日本法人のオウガジャパンは2021年5月25日、日本市場向けにSIMロックフリーのOPPO Find X3 Pro(CPH2173)、OPPO Reno5 A(CPH2199)、OPPO A54 5G(CPH2195)の3機種を発表しました。

 

今回発表された製品は、OPPO Find X3 Proが最上位、OPPO Reno5 Aが中位、OPPO A54 5Gが下位に設定されており、上手なラインナップが行われていると感じます。

 

  • 10億色のデュアルフラッグシップカメラ
  • 10億色表現のディスプレイ
  • 10bitフルパスカラーエンジン
  • 近未来的なデザイン
  • 65W SuperVOOC フラッシュチャージ
  • Qualcomm Snapdragon 888

OPPO Find X3 ProはSnapdragon 888 5Gを搭載した製品で、主なスペックはAndroid 11ベースのColorOS 11、120Hz 6.7インチ QHD+(3216x1440) AMOLED、RAM 12GB+内蔵ストレージ 256GB(外部: 非対応)、リアカメラは5000万画素+5000万画素+1300万画素+300万画素、フロントカメラは3200万画素、バッテリー容量は4500mAh(2x2250mAh)となっています。

 

  • 6,400万画素4眼カメラ
  • AIハイライトビデオ
  • ネオンポートレート
  • Qualcomm Snapdragon™ 765

OPPO Reno5 AはSnapdragon 765G 5Gを搭載した製品で、主なスペックはAndroid 11ベースのColorOS 11、90Hz 6.5インチ FHD+(2400x1080) LCD、RAM 6GB+内蔵ストレージ 128GB(外部: 最大1TB)、リアカメラは6400万画素+800万画素+200万画素+200万画素、フロントカメラは1600万画素、バッテリー容量は4000mAhとなっています。

 

  • Qualcomm 5G SoC
  • 5,000mAh 大容量バッテリー
  • リフレッシュレート: 最大90Hz
  • 4GB RAM + 64GB ROM
  • 約4800万画素 AI4眼カメラ

OPPO A54 5GはSnapdragon 480 5Gを搭載した製品で、主なスペックはAndroid 11ベースのColorOS 11、90Hz 6.5インチ FHD+(2400x1080) TFT-LCD、RAM 4GB+内蔵ストレージ 64GB(外部: 対応)、リアカメラは4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素、フロントカメラは1600万画素、バッテリー容量は5000mAhです。

 

OPPO Find X3 Proは7月6日から予約を開始し7月中旬より118,000円(税込)で販売。OPPO Reno5 Aは6月11日より43,800円(税込)で販売、OPPO A54 5Gは6月15日から予約を開始し6月下旬以降より31,800円(税込)で販売します。

 

Source | 参考(1) | (2) | (3)