新たなブランドとしてLifemeを始動か、以前は同名でBluetoothスピーカーを販売

新たなブランドとしてLifemeを始動か、以前は同名でBluetoothスピーカーを販売
スポンサーリンク

Meizuが新たなブランドとして「Lifeme」を始動させる可能性が判明しました。

 

8月28日に行われるMeizu 16s Proの発表会で使用されると思われるパワーポイントの1ページがリークし、その中にMeizuのブランド戦略としてMeizu、Lifeme、Pandaerの3ブランド展開を行うことが記載されています。

Meizuの下には高端声学と書かれていますのでイヤホンなどのオーディオに関係するもの、Pandaerの下の文字は潰れていてよく見えませんが5月30日に行われたMeizu 16Xsの発表会マスコットキャラクターの名称としてPandaerを採用し、それを記念してPandaerが描かれたマウスパッドとキャンバスバッグを販売していますのでこのブランドはキャラクターグッズを販売すると考えています。

 

今回新たに明らかになった「Lifeme」は軽奢生活(気軽でハイクオリティな生活)を理念としたブランドになるようです。淘宝網でこの理念を検索してみるとソファやベッドと言ったインテリア用品が目立ちますので、「Lifeme」ブランドは生活に密着したものを販売するのでしょうか。

Meizuは雑貨店としてFUUN by Meizuを珠海奥園広場にて開店しており、こちらに販売されている商品はMeizu製品だけではなく他ブランドの様々な雑貨が販売されており、その他ブランドの製品はスマート調理器具から知育玩具まで幅広く揃えられています。おそらくは今回明らかになった「Lifeme」ブランドを扱うと考えています。

 

以前MeizuはBluetoothスピーカーとしてLifemeを発表・販売しており、名称が重なってしまっているような気がします。「Lifeme」はこのBluetoothスピーカーを踏襲してインテリア用品としても対応できるデザインを持った製品という可能性も否めません。

 

8月28日に全てが明らかになります。力のなくなっている企業筆頭候補であるMeizuは起死回生の1打を打つことが出来るでしょうか。

 

 

Source