Meizu M6 Noteを最大300元値下げした12月5日は10倍の販売台数に

Meizu M6 Noteを最大300元値下げした12月5日は10倍の販売台数に

Meizu M6 Note

Qualcomm Snapdragon 625+1200万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載したMeizu M6 Noteが12月5日に最大300元値下げされ、その日の売上が通常の10倍になっていることが報告されました。

Meizu M6 Noteは3+16GB、3+32GB、4+32GB、4+64GBの4モデル展開で販売されており、12月05日から3+16GBモデルが1099元(約19,000円)から200元下げされて899元(約15,500円)、3+32GBが1299元(約22,500円)から300元値下げされて999元(約17,000円)、4+32GBが1499元(約26,000円)から200元値下げされて1299元(約22,500円)、4+64GBが1699元(約29,000円)から200元値下げされて1499元(約26,000円)で販売されました。

 

値下げ当日の売上が10倍になり、その翌日から1習慣の平均販売台数が4倍近く伸びているとのことです。

中国では1000元と999元の差が大きく、3+32GBモデルが一番売れているとのこと。

ほぼ同時期に値下げされたMeizu PRO 7シリーズについては大きな情報が出ておらず、こちらはそこまで売上は伸びていないのでしょう。

 

Meizu M6 Noteのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 625、GPUはAdreno 506、リアカメラが1200万画素 + 500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが1600万画素、RAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GBの4モデル展開、バッテリーの容量が4000mAhです。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。

 

ReaMEIZUによるレビューは以下の記事をご覧ください。

 

Source