Snapdragon 625を搭載したMeizu M6 Noteを最大300元値下げ、3+16GBは899元(約15,500円)に

昨日、翌日の中国時間10:00に何かの告知を予告していました。

その予告がMeizu M6 Noteの値下げで、本日(12月05日)より最大300元の値下げが行われます。

 

Meizu M6 Noteは3+16GB、3+32GB、4+32GB、4+64GBの4モデル展開で販売されています。

本日(12月05日)より3+16GBモデルが1099元(約19,000円)から200元下げされて899元(約15,500円)、3+32GBが1299元(約22,500円)から300元値下げされて999元(約17,000円)、4+32GBが1499元(約26,000円)から200元値下げされて1299元(約22,500円)、4+64GBが1699元(約29,000円)から200元値下げされて1499元(約26,000円)で販売されます。

 

3+16GBと3+32GBモデルが1000元を切る値段になっており、Snapdargon 625を搭載していながら1000元を切るスマートフォンはほとんど存在していませんので、今のところは独占状態になります。

中国メディアのレビューによるとカメラの品質は1000元台のスマートフォンとしては最高レベルと評されており、昨今のSNSの流行りから間違いなく今よりも売れると思います。

 

Meizu M6 Noteのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 625、GPUはAdreno 506、リアカメラが1200万画素 + 500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが1600万画素、RAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GBの4モデル展開、バッテリーの容量が4000mAhです。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。

 

ブルーモデルのフォトレビューは以下の記事をご覧ください。

 

Source