MEIZUのアクセサリー部門が独立。将来的にはショッピングモールでの実店舗経営へ

MEIZUのアクセサリー部門が独立することがMEIZUの高級副総裁兼Meilan/mblu事業部総裁の 李楠 氏によって明らかにされました。

これによってMEIZU(魅族)、Meilan/mblu(魅藍)、Flyme、アクセサリーの4事業展開を行うことになります。

 

アクセサリーというのはMEIZUやMeilan/mbluが展開しているスマートフォンに付随するもので、ケース保護シートと保護ガラスを始めとしたスマートフォンに装着するものや、イヤホンやヘッドホン、バッグやリュックなどの生活との関係が深いものを指します。

アクセサリー部門はオンライン店舗、オフライン店舗で出来るだけ早く開店することを目指し、将来的にはショッピングモールに実店舗を出すことで気軽にアクセサリーを購入できるようになるのが目標のようです。

 

最近はMEIZUの実店舗が500数近くも閉店したり、ルーターに一部企業の広告をブロックする機能を搭載して提訴されたりいいニュースがありません。

このアクセサリー部門独立が起死回生の一手になるでしょうか。

 

Source