Meizu 18 ProがGeekbenchに登場、Snapdragon 888 5G+12GB RAMを搭載

Meizu 18 ProがGeekbenchに登場、Snapdragon 888 5G+12GB RAMを搭載

Meizu 18/18 Pro

MEIZUは2021年3月3日に双旗艦製品となるMeizu 18とMeizu 18 Proの発表を予告していますが、今回は後者のMeizu 18 ProがGeekbenchに登場しました。

 

OSは現在最新のAndroid 11(Android 12はDP1で商用化されていない)、SoCはlahainaの記載がありますのでSnapdragon 888 5G、RAMは12GBとなっています。Snapdragon 888 5Gの搭載は予告通り、RAMは12GBですがこちらも予告通り最新の規格となるLPDDR5(3200MHz)を採用したものを搭載していると考えています。

 

開発者向けコードを利用して詳しく見てみると、搭載しているFlyme OSはFlyme 9.0.1.0Aで、先日存在が明らかになったMeizu 18はFlyme 9.0.2.0Aを搭載していますので、少し異なったものを搭載しています。

 

Meizu 17シリーズの頃は、Meizu 17がFlyme 8.0.1.0A、Meizu 17 ProがFlyme 8.0.2.0Aとなっていたため、OSのバージョンが逆パターンになっていることがわかります。名称が逆になっていることによる実感できる差は存在しないので問題はありませんが、いちMEIZUファンとしては少し面白い状態だなぁと感じます。

 

この様な状態になったのは、当初はMeizu 18 Proのみの開発をしていたが、何かしらの事情でMeizu 18の開発せざるを得ない状況になった可能性があると考えられます。

 

 

Source