魅藍 E3(Meizu E3)の招待状が流出。発表会は3月6日に行う?

最近になってリークが続いている魅藍ブランドからリリースされる予定の魅藍 E3(Meizu E3)の招待状が流出しました。

招待状が流出するというのは今までのMEIZUを見ても非常に珍しく、情報秘匿の徹底管理が行えていないという現状を伝えていることになります。

 

リークした招待状にはフライパンが付属しており、スローガンは「遊戯更暢快(ゲームをより快適に)」となっています。

何故フライパンなのかという疑問を浮かべると思いますが、今までのMEIZUの招待状に付属したものは製品と特別関わりがなかった物が多いので、「何故フライパンなのか」という疑問を浮かべてもらうことが「興味を持ってもらう」最善策と考えているのでしょう。

 

ただ、今回の招待状には本当に気になる記述があります。

通常であれば“魅藍 E3 新品発布会”と書けばいいのに実際には“魅藍 E3 G 系列 新品発布会”と書かれており、新たな単語の“G 系列(シリーズ)”が謎めいています。

“魅藍 E3”がGシリーズなのか、はたまたGシリーズの新製品が発表されるのか、謎多き記述となっています。

ちなみにGシリーズといえば中国Lenovo傘下になったMotorolaがミドルレンジクラスのスマートフォンを展開しています。

 

1月17日に発表されたのが魅藍 S6でSシリーズ、魅藍ブランドで最高モデルになるXシリーズ、魅藍 E3はEシリーズと考えられており、シリーズ名を並び替えるとある単語が浮かびます。

今回はそれを危惧したのかEシリーズではなくGシリーズとしてリリースすることによって、ある単語が浮かばないようにするという策略なのでしょうか。

 

魅藍 E3(Meizu E3)はAnTuTuベンチマーク Ver.7で15万点を叩き出したMediaTek Helio P70を搭載予定で、2000元前後で販売される様です。

パフォーマンスはQualcomm Snapdragon 660以上であることが判明しているのでスペックについては問題はないと思いますが、今までMediaTekが築き上げた「安くてい低性能」というネガディブイメージをMEIZUがどれだけ払拭出来るかにかかっています。

 

Source