AnTuTuベンチマーク v7.0.1がリリース。まだ正常な計測は出来ないのでアップデートを待ったほうが良いでしょう

ベンチマークアプリを提供しているAnTuTuが新バージョンとなるAnTuTuベンチマーク v7.0.1を2017年12月21日に中国向けのアプリストアでリリースされました。

今のところGoogle Playストアには反映されておらず、リリースにはもう少しかかると思います。

3D性能をチェックする際に描画されるデータが変更されたので、前バージョン(v6.3.7)とスコアが変わったのかチェックしてみようと思います。

 

v6.3.7 vs v7.0.1

テストに使用したスマートフォンはMeizu PRO 7 Plus(MediaTek Helio X30)、Meizu PRO 6 Plus(SAMSUNG Exynos 8 Octa(8895))、Meizu MX6(MediaTek Helio X20)、Meizu M6 Note(Qualcomm Snapdragon 635)、Meizu M2 E(MediaTek Helio P20)です。

 

まだ正常な検査が出来ているとは言えず、Meizu PRO 7 Plusは問題ないもののそれ以外のMeizu PRO 6 PlusとMeizu MX6、Meizu M6 NoteとMeizu M2 Eはエラーが出てスコアが大幅に伸びました。

今まではAnTuTuベンチマークで正常に検査できないのはHTC製スマートフォンが多かったのですが、今のところはどのスマートフォンでも起きているようです。

 

GPU性能の数値が少し変わるので、今度からはどのバージョンで計測されたのかを注意してデータを見たほうが良いですね。

AnTuTuベンチマーク v6がリリースされた直後も正常に計測できないスマートフォンがあったので、正常なスコアを知りたい場合はもう少し待ったほうが良いでしょう。

 

Source