“ほぼ全ての”MEIZU 16シリーズ用Flyme 9 Closed Betaは4月末に開始

“ほぼ全ての”MEIZU 16シリーズ用Flyme 9 Closed Betaは4月末に開始

MEIZUは2021年3月3日に開催したMEIZU 18MEIZU 18 Proの発表会にて、3月2日に発表した新Flyme OSとなるFlyme 9の“ほぼ全ての”MEIZU 16シリーズ向けのClosed Betaの開始時期を案内しました。

 

Flyme 9に対応するMEIZU 16シリーズはMEIZU 16s Pro、MEIZU 16s、MEIZU 16T、MEIZU 16th Plus、MEIZU 16th、MEIZU 16 Xの6機種ですが、これは残念ながら全てではありません。実は2019年5月に発表されたSnapdragon 675を搭載したMeizu 16Xsが存在し、この製品だけが何故か非対応であるため、英語圏メディアではもちろん、近い市場の中国でもこの機種の存在はなかったことにされ「全てのMEIZU 16シリーズが対応」と記載されていますが、これは誤りです。

 

3月2日時点ではMEIZU 18シリーズのMEIZU 18とMEIZU 18 Proが率先採用(初期採用)、MEIZU 17シリーズのMEIZU 17とMEIZU 17 Proが3月5日よりClosed Betaが開始され、“ほぼ全ての”MEIZU 16シリーズは鋭意開発中であると案内されていましたが、4月末より開始することを明らかにしました。

 

安定版の時期に関しては後日発表されると考えており、MEIZU 17とMEIZU 17 Proは3月5日よりClosed Betaが開始しますが安定版は5月にリリース予定なので、短く見積もっても6月以降のリリースになるでしょう。