MediaTek Dimensity 720のGPU周波数は730MHz、realme V5から明らかに

MediaTek Dimensity 720のGPU周波数は730MHz、realme V5から明らかに

Processor/Platform

MediaTekが先日発表したミドルレンジ帯向けSoCのMediaTek Dimensity 720のGPU周波数が、本日発表されたrealme V5によって明らかになりました。

 

MediaTekはSoCのスペックを公式サイトにほぼ全て記載しますが、5G通信に対応したDimensityシリーズの製品はその例外となり、CPUの周波数は記載されていますがGPUの周波数は記載されていません。そのためGPUの周波数を得るには搭載機のログを取得して解析するといったQualcomm Snapdragonと同じ方式を利用しないといけない状況にあり、今回は本日2020年8月3日に発表されたDimensity 720を搭載したrealme V5の解析を行った人がいたため、GPUの周波数が明らかになりました。

 

解析によるとDimensity 720のGPUの最大周波数は730MHzで、正しいスペックはARM Mali-G57 MC3 @730MHzとなります。Dimensity 800シリーズに属するDimensity 820Dimensity 800はDimensity 720と同じくGPUにMali-G57を搭載していますが、Dimensity 820はMali-G57 MC5 @900MHz、Dimensity 800はMali-G57 MC4 @748MHzとなっているため、コア数が減ると周波数が減るといったわかりやすい製品となっています。

 

MediaTek Dimensity 720のスペックは台湾TSMC製7nm FinFET製造プロセス、CPUは2xARM Cortex-A76(2.0GHz)+6xARM Cortex-A55(2.0GHz)のオクタコア構成、GPUはARM Mali-G57 MC3(730MHz)、AIチップのAPUを搭載、ISPはシングルカメラは6400万画素でデュアルカメラは2000万画素+1600万画素に対応、リフレッシュレートはFHD+(2520×1080)環境で90Hzに対応、内蔵ストレージはUFS 2.2規格に対応、5G通信対応モデムを統合しSub-6GHz帯の最大ダウンロード速度は2.3Gbps(2300Mbps)となっています。

 

 

Source