Samsung Exynos 980のGPU周波数は728MHz、vivo X30/X30 Proから判明

Samsung Exynos 980のGPU周波数は728MHz、vivo X30/X30 Proから判明

先日発表された5G通信対応スマートフォンのvivo X30 5G、vivo X30 Pro 5GにはSamsung Exynos 980が搭載されています。

SamsungはGPUの周波数を公開しない傾向にあり、今回のExynos 980もその例に則っています。今回、vivo X30/X30 Proが発表されたことで周波数が判明しました。

 

Exynos 980にはARM Mali-G76 MP5が搭載されており、周波数は728MHzでした。その下は650MHz、546MHz、455MHz、377MHz、260MHzとなっています。これによりExynos 980のスペックは、CPUが2xARM Cortex-A77(2.2GHz)+6xARM Cortex-A55(1.8GHz)、GPUがARM Mali-G76 MP5(728MHz)ということになります。

 

同じくARM Mali-G76 GPUを採用しているプロセッサーが存在しており、それはMediaTek Helio G90/G90Tです。今回は採用機が存在しているHelio G90Tと比較してみます。Exynos 980はMali-G76 MP5(728MHz)、Helio G90TはMali-G76 3EEMC4(800MHz)です。

Exynos 980はHelio G90Tより1コア多く周波数が低い状態ですが、性能としてはExynos 980が上回っています。製造プロセスが8nmと12nmなので比べるべき点はいくつかありますが、GPU性能はExynos 980の方が上回っているという認識が必要です。

 

 

Source