MediaTek Helio G90、Helio G90Tを発表。高性能なCPUやGPUを搭載したゲーミングに重きをおいたプロセッサー

MediaTek Helio G90、Helio G90Tを発表。高性能なCPUやGPUを搭載したゲーミングに重きをおいたプロセッサー
スポンサーリンク

MediaTekは7月30日に上海で開催した新製品発表会にてMediaTek Helio G90、MediaTek Helio G90Tを発表しました。

Helio G90/G90T共にミドルハイに属するプロセッサーで、“G”はGaming(ゲーミング)を意味しています。その意味の通りゲーミングに重きが取られている製品になっており、MediaTekの悪評である「GPU性能が極端に低い」から脱するべく生まれたと考えています。

 

名称 Helio G90 Helio G90T Helio P90
CPU 2xA76 + 6xA55 2xA76 + 6xA55 2xA75 + 6xA55
クロック数 2.0GHz + 2.0GHz 2.05GHz + 2.0GHz 2.2GHz + 2.0GHz
GPU Mali-G76 3EEMC4 Mali-G76 3EEMC4 IMG 9XM-HP8

PowerVR GM 9446

クロック数 720MHz 800MHz 970MHz
カメラ 4800万画素

2400万画素+1600万画素

6400万画素

2400万画素+1600万画素

4800万画素

2400万画素+2400万画素

リフレッシュレート 60Hz 90Hz 60Hz
RAM LPDDR4X(8GB) LPDDR4X(10GB) LPDDR4X
ストレージ UFS 2.1 UDS 2.1 UFS 2.1
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
LTE Cat Cat.12/13 Cat.12/13 Cat.12/13
製造プロセス 12nm FinFET 12nm FinFET 12nm FinFET

MediaTek Helio G90とHelio G90TはMediaTekとしては初めてARM Cortex-A76を採用し、更にGPUは高性能なARM Malu-G76を採用。Mali-G76 GPUはHiSilicon Kirin 980Samsung Exynos 9820にも採用されている高性能なフラッグシップモデル向けGPUです。ただ、Kirin 980はMP10(10コア)、Exynos 9820はMP12(12コア)採用していますがHelio G90/G90TはMC4(4コア)となっていますので、性能としてはミドルハイに収まっていると考えています。

この他6400万画素の撮影(Helio G90Tのみ)に対応している点も大きく、フラッグシップモデル向けSoCでも対応していない競合他社も多いので、MediaTekの企業努力が伺えます。

 

ただ製造プロセスは12nm FinFETを引き続き採用しており、7nm FinFET製造プロセスを採用しているAppleやQualcommやHuawei、8nm FinFET製造プロセスを採用しているSamsungからは大きく遅れを取っている現状です。今現在MediaTekはフラッグシップモデル向けシリーズのHelio Xシリーズの開発を一時的に凍結しているので、採用を見送っているのは理解できますが、QualcommはSnapdragon 730Snapdragon 730Gで8nm FinFETを採用しているので遅れている現状はやはり拭えません。

 

Source(1) | (2)