Samsung Exynos 980を発表、5Gモデムを初統合したプロセッサー

Samsung Exynos 980を発表、5Gモデムを初統合したプロセッサー

Samsungは9月4日に新プロセッサーとしてSamsung Exynos 980を発表しました。

 

名称 Exynos 980 Exynos 9825
CPU 2xA77 + 6xA55 2xExynos M4 + 2xA75 + 4xA55
クロック数 2,2GHz + 1.8GHz 2.73GHz + 2.40GHz + 1.95GHz
GPU Mali-G76 MP5 Mali-G76 MP2
クロック数 754MHz
カメラ シングルカメラ 1億800万画素

デュアルカメラ 2000万画素+2000万画素

シングルカメラ 2200万画素

デュアルカメラ 1600万画素+1600万画素

ディスプレイ WQHD+ (3360×1440) WQUXGA(3840×2400)

4K UHD(4096×2160)

ストレージ UFS 2.1

eMMC 5.1

UFS 3.0

UFS 2.1

メモリ LPDDR4X LPDDR4X
5Gモデム 5G NR Sub-6GHz 2.55Gbps/1.28Gbps

EN-DC 3.55Gbps/1.38Gbps

LTEモデム LTE Cat.16(5CA 1Gbps)/18(2CA 200Mbps) Shannon 5000

LTE Cat.20(8CA 2Gbps)/20(3CA 316Mbps)

接続 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth 5.0

FM Radio

GNSS GPS

GLONASS

BeiDou

Galileo

製造プロセス 8nm FinFET 7nm EUV LPP

スペックはこのようになります。世界初の5Gモデム統合を行ったプロセッサーということでSamsungにおける最高のスペックをもつSamsung Exynos 9825と比較してみましたが、Exynos 980は性能としてはミドルレンジでその中でも上位のミドルハイに位置すると思われます。

CPUにはARM Cortex-A77の採用や、GPUにARM Mali-G76を採用するなど手を抜いたところはまったくなく攻めの姿勢が感じられます。更に、カメラはSamsungが8月に発表した1億800万画素カメラセンサーを有する「ISOCELL Bright HMX」に対応しています。

 

Samsung Exynos 980の大きな特徴として5Gモデムを初統合した点にあり、5G NR方式に対応していて通信速度は下り最大2.55Gbpsで上り最大1.28Gbpsになっています。この他EN-DCによってNR方式とLTE方式を同時通信すれば通信速度は下り最大3.55Gbpsになります。

 

Samsungは2019年9月から今回発表したSamsung Exynos 980のサンプルを出荷しており、2019年中に量産を開始すると発表しています。

 

Source(1) | (2)