Meizu 15 Plus/15/15 LiteがGoogle Playサポート端末リストに再度追加

Meizu 15 Plus/15/15 LiteがGoogle Playサポート端末リストに再度追加

2018年5月28日
Meizu 15

2018年4月22日に発表されたMEIZU創立15周年を記念したMeizu 15シリーズのMeizu 15 Plus/Meizu 15/Meizu 15 LiteがGoogle Playサポート端末リストに再度追加されました。それぞれ2018年2月に認証を追加した(Meizu 15 Plus/Meizu 15/Meizu 15 Lite)のですが、何故か2018年3月に1度取り消されています。今回、5月27日に確認したところ再度追加されていることが判明しました。

 

2018年3月末をもってAndroid N搭載スマートフォンの認証を終了したとxdaに書いてありましたが、3機種ともAndroid 7.x Nougatを搭載しています。

今回認証を通過したMeizu 15 Liteは中国で発表されたMeizu M15のグローバルモデルでスペックに変化はありません。

 

Meizu 15 Plusのスペックは、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.95インチWQHD(2560×1440)ディスプレイ、SoCはSAMSUNG Exynos 9 Series 8895、GPUはARM Mali-G71 MP20、リアカメラが2000万画素+1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 6GB + 内蔵ストレージ 64GB/128GBの2モデル展開、バッテリーの容量が3500mAhです。

価格は6+64GBモデルが2999元(約51,000円)、6+128GBが3299元(約56,500円)。

Meizu 15のスペックは、Android 7.1.1 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 660、GPUはQualcomm Adreno 512、リアカメラが2000万画素+1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GB/128GBの2モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

価格は4+64GBが2499元(約43,000円)、4+128GBが2799元(約48,000円)。

Meizu M15のスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 626、GPUはQualcomm Adreno 506、リアカメラが1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

価格は4+64GBが1699元(約29,000円)。

 

Source