Flyme 9開発注力のためMeizu 17シリーズ用Android 11ベースのFlyme 8の開発が停止

Flyme 9開発注力のためMeizu 17シリーズ用Android 11ベースのFlyme 8の開発が停止

MEIZUは2020年に発表したMeizu 17シリーズ製品ことMeizu 17とMeizu 17 Proに対して、Android 11ベースのFlyme 8の開発をClosed Beta環境で行いテスターに対して配信していますが、3月2日に発表したFlyme 9の登場によって更新および開発を停止することを明らかにしました。

 

MEIZUはAndroid 11ベースのFlyme 8のClosed Betaプログラムに所属している人は自動的にFlyme 9のClosed Betaプログラムに切り替えられると案内しており、「更新」そのものは続くことを明らかにしています。Flyme 9を利用したいと思わない人はQuit Planを選ぶことができ、現在最新のFlyme 8.21.2.3 dailyを使い続けることができます。

 

現在、一般のユーザーに配信されているMeizu 17とMeizu 17 Proの最新のFlyme OSはAndroid 10をベースとしているため、Android OSの特性上ダウングレードを行うことは出来ないので、Flyme 8の安定版を利用したい場合はMEIZU公式の修理サービスを利用して初期化することを勧めています。