Flyme 9の登場によってAndroid 10ベースのFlyme 8の更新が停止、安定版に戻すには公式のサポートが必要

Flyme 9の登場によってAndroid 10ベースのFlyme 8の更新が停止、安定版に戻すには公式のサポートが必要

MEIZUはMeizu 16s ProやMeizu 16th Plus、Meizu 16 Xなどの製品に対してAndroid 10ベースのFlyme 8をClosed Beta環境にて開発を行いテスターに配布していますが、3月2日に発表されたFlyme 9の登場によって更新を停止することを明らかにしました。

 

具体的な機種名はMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu 16th Plus、Meizu 16th、Meizu 16 X、Meizu Note9の8機種ですが、これらのAndroid 10ベースのFlyme 8の更新が停止します。

 

現在一般のユーザーに配信されているFlyme 8はAndroid 9 PieもしくはAndroid 8.1.0 Oreoを搭載しているため、Android OSの特性上ダウングレードを行うことは出来ないので、何かしらの不具合が出た場合はMEIZU公式の修理サポートを利用して初期化をする方法を勧めています。