AnTuTuがWindows向けAnTuTu Benchmarkを公開

AnTuTuがWindows向けAnTuTu Benchmarkを公開

2021年8月16日

ベンチマークソフトとして著名なAnTuTu Benchmarkを開発・提供しているAnTuTuは、Windows搭載製品向けのAnTuTu Benchmarkを公開しました。

 

計測項目はiOSやAndroidUbuntu向けと変わらずCPU性能、GPU性能、MEM性能、UX性能の4項目。

 

GPU性能は今までに公開されているものと異なって「Coastline」と「Brutalist」の2種で計測します。前者はUnity 3Dベース、後者がUnreal Engine 4ベースで、前者は総合的なGPU性能を計測し、後者はレイトレーシング性能(レンダリング技術)を計測します。後者はWindows 10以降かつ機能が有効になっている場合のみ計測が行われます。

 

iOSやAndroid、Ubuntu向けと計測項目が異なるのでクロスプラットフォームでの比較はできません。また、RAM容量やストレージの容量によってMEM性能が変動するため、同じPCでも8GB+256GBモデルと12GB+1TBモデル(共にHDDと想定)の場合は後者のスコアが高くなります。

 

公開されたWindows向けAnTuTu Benchmarkはインストールを必要とするものなので、(非常に)重要な情報が詰まっているPCでの計測は正直おすすめできません。初期バージョンはv1.0.0.680(Beta 1)です。

 

Source | 参考