AnTuTu PC Benchmarkが公開、Linux搭載PCの性能を総合的に計測

AnTuTu PC Benchmarkが公開、Linux搭載PCの性能を総合的に計測

Benchmark

AnTuTuはPC向けのAnTuTu PC Benchmarkを2021年5月7日に公開しました。初版はv1.0.0.590です。

 

公開されたのはWindowsやmacOS向けではなくUbuntuやDebianなどのLinux向けですが、AnTuTuはWindows向けについては開発が終盤に差し掛かり6月には正式にリリース出来る予定と明らかにしていますので、Windowsユーザーはもう少しの辛抱が必要です。

 

テスト項目はAndroidやiOS向けと同じくCPU性能、GPU性能、MEM性能、UX性能の4つで、それらを合算した総合性能から自身のPCのスペックを判断できます。

 

CPU性能はCPU数学演算とCPU共通アルゴリズム、CPUマルチコアを計測。GPU性能はVulkan APIを使用するCoastlineのみですが、現在開発を進めていてより包括的に性能を計測できるようにしていくようです。

 

MEM性能はRAMアクセス、ROM APP IO、ROMシーケンシャル読み込み、ROMシーケンシャル書き込み、ROM ランダムアクセスの5項目から、UX性能はデータセキュリティ(HASH、Secure)、データ処理(XML、JSON)、画像処理(魚眼・ぼかし JPG)、ユーザーエクスペリエンス(QRコード)の4項目から計測を行います。

 

この他ストレステストやディスプレイの品質を確かめるテストもあり、様々な観点から性能を計測できます。

 

#aptの場合
$sudo apt install ./com.antutu.benchmark_amd64.deb

#gdebiの場合
$sudo gdebi com.antutu.benchmark_amd64.deb

#dpkgの場合
$sudo dpkg -i com.antutu.benchmark_amd64.deb
$sudo apt install -f

パッケージは公式サイト上でdeb形式で配布されており、ダウンロード後は上の方法でインストールできます。dpkgは少々古い方法で、ある一定の条件でエラーが発生するようなので基本的にはaptやgdebiの方が良いでしょう。

 

Source | 公式サイト | 参考