未発表型番のM923QがMIITの認証を通過

未発表型番M923QがMIIT(中華人民共和国工業情報化部)の認証を通過しました。

承認番号は2018-8949、通信はGSM/TD-SCDMA/W-CDMA/CDMA2000/TD-LTE/FDD-LTEに対応しています。

 

型番がM9から始まっているので2019年に発表されるスマートフォンをして開発を進めていることがわかります。過去の例としてMeizu 16thはM882Q、Meizu PRO 7 PlusはM793Qとなっています。

M9の次は2になっているのでフラッグシップモデルの旗艦シリーズではなくミドルレンジからエントリーモデルの国民携帯シリーズに属するスマートフォンになるでしょう。

 

M923Qはリークが続いている水滴型ノッチを採用したスマートフォンになる可能性が高く、プロトタイプモデルのスペックはQualcomm Snapdragon 710、RAM 4GB、内蔵ストレージ 64GB、カラー展開はブラックとホワイトとなっています。今の所ノッチデザインを採用しているのはMeizu X8のみなので、Meizu X8sやMeizu X9といった名称になるのではないかと予想されていますが真偽の程は不明です。

 

 

Source