Unisoc T310のGPUの周波数が判明、採用機種は少ないが今後に期待

Unisoc T310のGPUの周波数が判明、採用機種は少ないが今後に期待

Processor/Platform
スポンサーリンク

中国のUnisoc(紫光展鋭)が開発・提供しているUnisoc T310(虎賁 T310)のGPUの種類と、周波数が明らかになりました。

 

UnisocのFacebook公式アカウントにUnisoc T310のGPUの周波数を教えて欲しいと質問したところ、種類はIMG PowerVR GE8300で周波数は800MHzと返答をいただきました。Unisocは基本的にプロセッサーのスペックの多くを公開していない企業で、競合他社のQualcommやMediaTek、Samsungと比べると近づきにくいイメージがあります。

 

Unisocはもともとエントリーレベルのプロセッサーを多く開発していましたが、最近ミドルレンジ市場への参入を果たしたのでUnisocの存在をよく知らないという方が多いため、全てのスペックを公開する必要はないですが多くの情報を公開すべきだと私は思います。ちなみにPowerVR GE8300を採用している競合他社製品としてMediaTek Helio A22が存在し、周波数は660MHzに設定されています。そのためAnTuTu Benchmark v8ではHelio A22が4,071点、Unisoc T310は4,634点とわずかですがUnisoc T310のほうが高いです。

 

Unisocは国際市場におけるプロセッサー向けブランドの“Tiger”と通信モデム向けブランドの“Ivy”の廃止を公式が明らかにしており、2018年11月にスタートしたブランドの“Tiger”と“Ivy”は、約1年4ヶ月で幕を閉じています。

 

 

Source