Snapdragon 865 5GのGPU周波数の設定値が判明、最小値は305MHz

Snapdragon 865 5GのGPU周波数の設定値が判明、最小値は305MHz

Processor/Platform

Qualcomm Snapdragon 865 5GのGPU、Adreno 650の周波数の設定値がXiaomi Mi 10及びXiaomi Mi 10 Proが発表されたことで判明しました。

 

最大周波数は587MHzで、525MHz、490MHz、441.6MHz、400MHz、最小周波数は305MHzとなっています。Snapdragon 855 Plusは675MHz、585MHz、499.2MHz、427MHz、345MHz、257MHzで、Snapdragon 855は585MHzが最大周波数で以降はSnapdragon 855 Plusと同じです。

Snapdragon 865 5Gは全体的にすべての周波数が増加していることがわかります。

 

AnTuTu Benchmark v8におけるSnapdragon 855 PlusのGPU性能は200,754点、Snapdragon 855は173,169点Snapdragon 865 5Gは208,710点となっており、周波数の近いSnapdragon 855とSnapdragon 865 5Gを比較すると大きな差が生まれており、Adreno 640からAdreno 650で大幅に進化したことが伺えます。更に周波数の高い675MHzに設定されているSnapdragon 855 Plusよりも性能が高いので、間違いなく後継SoCと呼べるでしょう。

 

Source