SHARPがAQUOS sense 4シリーズやAQUOS sense5G、AQUOS zero5Gの商標を出願

SHARPがAQUOS sense 4シリーズやAQUOS sense5G、AQUOS zero5Gの商標を出願

SIMフリー

SHARP(シャープ株式会社)はスマートフォンにつける名称と思われる6種類の商標を特許庁へ出願し、登録されたことが特許情報プラットフォームのJ-PlatPat(JPP)によって明らかになりました。

 

  • AQUOS sense 4シリーズ
    • AQUOS sense4
    • AQUOS sense4 plus
    • AQUOS sense4 lite
    • AQUOS sense4 basic
  • 5G通信対応AQUOS製品
    • AQUOS sense5G
    • AQUOS zero5G basic

登録された商標は大まかに分けて2種類に別れ、AQUOS sense4シリーズと5G通信に対応したAQUOS製品となります。5G通信に対応したAQUOS製品のAQUOS zero5G basicはベースモデルの商標がないまま“basic”を冠していますので、もしかするとベースモデルとなるAQUOS zero5Gが今後登場するかもしれません。

 

最近、Geekbenchでは未発表SHARP製品と思われるスマートフォンがいくつか姿を表しており、具体的にはSnapdragon 765 5Gを搭載したSHARP W-115、Snapdragon 720Gを搭載したSHARP SM063とSHARP SM076となっています。今回の商標と組み合わせるとSHARP W-115はAQUOS sense5G、SHARP SM063とSHARP SM076はAQUOS sense4シリーズ製品となるでしょう。

 

Source | Via