SAMSUNGが11月14日に新型Exynosプロセッサーを発表予定

SAMSUNGが自社製プロセッサーExynosの新モデルを11月14日に発表することがTwitterや微博などのSNSに告知された事よって判明しました。

 

今回の発表を予告するティザー画像には「Intelligence from within」と書かれ、投稿文には「Think next. #TheNextExynos」が添えられています。ティザー画像の文章はAI専門のマイクロプロセッサNPUを表していると考えています。昨今のスマートフォン市場ではAI機能を駆使したソフトウェア処理やカメラ撮影などに使用されていますので必要不可欠です。

 

おそらく11月14日の発表会には2018年1月に発表したExynos 9 Series 9810の後継機となるExynos 9820(仮称)が発表されると考えられています。SAMSUNGはミドルレンジモデルプロセッサーとしてExynos 7904とExynos 7905の開発中を発表していますが、この2つのSoCの為だけに発表会を開くことは考えにくいです。ですのでExynos 9820の発表は確実で、Exynos 7904とExynos 7905はついでに発表されるか、後日ネットでのみの発表になるでしょう。

 

韓国メディアのETnewsによりますとExynos 9820はEUVリソグラフィによる7nm製造プロセスを自社開発し、更にAI用マイクロプロセッサのNPUを2コア搭載するようです。少なくともSAMSUNG Galaxy S10(仮称)に搭載するために開発が進められているようです。

HUAWEIに独占提供しているHiSiliconによるKirin 980は台湾TSMC製7nm製造プロセスで、2xARM Cortex-A76 + 2xA76 + 4xA55のオクタコア構成を採用しています。SAMSUNGのCPU構成も同じ様になる見込みで、2xExynos M4 + 2xA76 + 4xA55のオクタコア構成になる予定です。GPUはKirin 980がARM Mali-G76 MP10で、Exynos 9820はそれよりも多くなる見込みです。

 

Source | 参考