Snapdragon 888 5Gを搭載したSamsung Galaxy S21がGeekbenchに登場

Snapdragon 888 5Gを搭載したSamsung Galaxy S21がGeekbenchに登場

Benchmark

2021年のハイエンド製品向けに発表したSnapdragon 888 5Gを搭載したSamsung Galaxy S21がGeekbenchに姿を表しました。Snapdragon 888 5GはSnapdragon 865 5Gの後継SoCで、Snapdragon 875 5Gと予想されていたものです。

 

samsung SM-G991Uの名称で計測され、末尾に“U"が付与されているため北米市場向けとなります。主なスペックとしてAndroid 11+RAM 8GB、マザーボード欄にはlahainaの記載があるのでSnapdragon 888 5Gを搭載しています。

 

気になる性能はシングルコア性能が1,075点、マルチコア性能は2,916点と他のSnapdragon 888 5Gを搭載した製品と比較するとかなり低い数値が算出されています。この性能について調整不足を記すメディアがいくつかありますが、開発者コードを利用して詳しく見るとCPUは1×2.84GHz+3×2.42GHz+4×1.80GHzのオクタコア構成、GPUはAdreno 660を搭載してるので、確かに調整不足と言えるでしょう。ただ搭載しているBuild IDはRP1A.200720.012.G991USQU0ATKJでBuild Tagsはrelease-keysとなっているため、商用機に近いもので計測していると考えられ、この性能の低さは調整不足ではなく意図的に調整している可能性もあります。

 

 

Source