Exynos 7904、Exynos 7905がBluetooth SIGの認証を通過

SAMSUNGが開発を明かしているプロセッサーのExynos 7904とExynos 7905がBluetooth SIGの認証を通過しました。

 

Exynos 7904は2019年1月2日、Exynos 7905は2019年1月4日に認証を通過し、Bluetooth 5.0の利用を想定しています。Bluetooth 5.0はAndroid 8.x Oreo以降で可能になっているので、Exynos 7904とExynos 7905を搭載する機種はAndroid Oreo以降を搭載します。

 

SAMSUNG製Exynosは過去に2018年3月にExynos 9610を発表し、同年6月にBluetooth SIGの認証を通過しているのにもかかわらず搭載機が未だに発表されていないという例もあります。ですので、今回認証を通過したExynos 7904とExynos 7905もすぐに発表される可能性が高いというわけではありません。

ただ、水滴型ノッチを意味するInfinity-Vディスプレイを採用したGalaxy MシリーズがExynos 7904とExynos 7905を採用すると言った見方も出ており、最近のリーク情報の多さから考えるともうじきに発表される可能性はあります。

 

Exynos 7904とExynos 7905はExynos 7885の後継機になると見られていますが、スペックは全くわかっていません。上位モデルとなるExynos 9610は製造プロセスが10nm FinFET LPP、CPUはARM Cortex-A73(2.3GHz)x4 + A53(1.6GHz)x4のオクタコア構成、GPUはARM Mali-G71(クロック数不明) MP3となっているので、これよりは劣ったものになるのではないかと考えています。

 

 

Source