Samsung Exynos 9825、Exynos 9820、Exynos 9810、Exynos 8895を比較

Samsung Exynos 9825、Exynos 9820、Exynos 9810、Exynos 8895を比較

2020年1月27日
Benchmark

Samsungが開発している自社SoC、Samsung Exynos 9825、Exynos 9820、Exynos 9810、Exynos 8895をAnTuTu BenchmarkとGeekbenchを用いて比較を行います。Exynosプロセッサーは外販されていますが、フラッグシップ向けは2018年4月に発表されたMeizu 15 PlusがExynos 8895を採用して以来、自社以外で採用している企業はありません。

 

スペックはこのようになります。SamsungはExynos 8890から自社開発のCPU、Exynos M(Mongoose)を採用しており、QualcommやMediaTek、HiSiliconとは異なった開発を行っています。一般的にこの自社開発CPUはARM製CPUやARM製CPUの設計書を利用したセミカスタムCPUよりも性能が高く、Snapdragon搭載モデルではなくExynos搭載モデルを選択する人がいます。

GPUはARM Mali-G Seriesを採用し、その中でもフラッグシップモデル向けのMali-G7xを採用しています。ExynosプロセッサーにおけるGPUの特徴はコア数の多さで、Exynos 8895は20コア、Exynos 9810は18コア、Exynos 9820とExynos 9825は12コアを採用しています。

 

Exynos 9820とExynos 9825は外部5GモデムのExynos Modem 5100(Shannon 5100)を搭載することで5G通信に対応し、Samsung Galaxy S10 5GやSamsung Galaxy Note10 5G/Note10+ 5Gが一部の国と地域で販売されています。Exynos Modem 5100(Shannon 5100)はSub-6GHz帯のみ対応しています。

 

AnTuTu Benchmark v8ではExynos 9825が44万点、Exynos 9820が42万点、Exynos 9810が32万点、Exynos 8895が23万点となっています。Exynos 9825とExynos 9820はCPUとGPUの周波数が異なっていますが、今回の結果からは大きな差は生まれておらず、AnTuTu Benchmark v8での変更点となるMEM性能で大きな差が生まれています。これはスコアに利用したデバイスがRAM 12GB+内蔵ストレージ 256GBのSamsung Galaxy Note10+だからです。なので、Exynos 9825とExynos 9820には大きな差がないと考えても良さそうです。

Exynos 8895からExynos 9810への成長幅はCPU性能が32%、GPU性能が68%です。Exynos 9810からExynos 9820/9825へはCPU性能が22%、GPU性能が40%なので、Exynos 8895からExynos 9810への成長幅が高いです。Exynos 9820とExynos 9825はARM Cortex-A76を採用していないこと、LITTLEコアがCortex-A55で同じという点からCPU性能は伸びてはいますが爆発的には伸びていません。

 

Geekbench v5では、シングルコア性能はExynos 9825が845点でExynos 8895が386点なので成長幅は119%です。マルチコア性能はExynos 9825が2,335点でExynos 8895が1,560点なので成長幅は50%です。操作感が2倍に向上しているかと聞かれたらそうではないのであくまでも指標となりますが、確実に性能向上が行われているので、もしExynos 8895搭載機からExynos 9825搭載機へ乗り換えた場合、様々な点で操作性が向上していることに驚くでしょう。

 

自社開発CPUを搭載しているExynosプロセッサーですが、Exynos 990を最後に自社開発CPUをやめる可能性があります。今後はCPUにはARM Cortex CPUを採用し、GPUはARM Mali- GPUを採用すると考えています。ただ、Samsung ExynosはPC向けにAMD Ryzen CPUを開発提供しているAMD(Advanced Micro Devices)とパートナーシップ契約によってGPUはSamsung x AMDの自社開発GPUを開発しているとの情報があり、いずれはARM Cortex CPUと自社開発GPUの組み合わせを持ったExynosプロセッサーが生まれるでしょう。