楽天モバイルがオリジナルブランド製品Rakuten Handを発表、Snapdragon 720G+手のひらサイズ

楽天モバイルがオリジナルブランド製品Rakuten Handを発表、Snapdragon 720G+手のひらサイズ

MNO/MVNO

移動体通信事業者として運営されている楽天モバイルから新製品としてRakuten Handが発表されました。Rakuten Handは2020年9月30日に開催された「楽天モバイル5Gプラン発表」にて存在が明かされており、今日の12月8日の発表は正式発表という形になります。

 

Rakuten Handは5G通信対応製品のRakuten BIGと4G通信対応製品のRakuten Miniのちょうど間に位置する製品で、Rakuten BIGでは大きすぎる、Rakuten Miniでは小さすぎるという人にぴったりとハマる製品となっています。主なスペックとしてOSはAndroid 10、ディスプレイは5.1インチHD+(1520x720)有機EL、SoCにQualcomm Snapdragon 720G、RAM 4GB+内蔵ストレージ 64GB(外部ストレージ非対応)、メインカメラは4800万画素+200万画素、フロントカメラは1600万画素、バッテリー容量は2750mAhとなっています。

 

Rakuten Handが搭載しているSnapdragon 720Gは名前としてSnapdragon 730Gよりも低い名称になっていますが、性能はSnapdragon 720G(ベンチマーク比較)の方が高い点には注意してください。Rakuten MiniはSnapdragon 439を搭載しているためブラウジングでも多少不便な点が出ることもありますが、Rakuten HandのSnapdragon 720GではPUBGやLoLなどの3D処理をふんだんに使用することがない限り、ブラウジングやゲーム体験もより良いものになるでしょう。

 

価格は税抜18,182円、税込20,000円とお求めやすい価格に設定されています。分割払いにおいて税抜価格で48回払いでは378円、24回払いは757円と1,000円を下回っています。また、Rakuten Handと同時に5GプランのRakuten UN-LIMIT Vを契約・Rakuten Linkを使用し条件を満たすと15,020円相当の楽天ポイントが付与され、Rakuten Handの実質価格が税込4,980円となるキャンペーンも開催中です。カラーはブラック、ホワイト、クリムゾンレッドの3色で、Rakuten BIGやRakuten Miniではクリムゾンレッドは後日発売という形が取られていましたが、Rakuten Handでは他の色と同時に販売されています。

 

楽天モバイル | Source