楽天モバイル、5G通信が利用できる新プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を発表

楽天モバイル、5G通信が利用できる新プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を発表

2020年10月1日
MNO

MNOとして運営している楽天モバイルは2020年9月30日に開催した「楽天モバイル5Gプラン発表」にて、新たなプランとして「Rakuten UN-LIMIT V」を発表しました。

 

 

「Rakuten UN-LIMIT V」は5G契約の料金プラン名で、内容は4G契約の「Rakuten UN-LIMIT」と変更はなく、自社エリア(楽天モバイルエリア)では月間データ容量無制限(1日あたりの制限は存在)、auローミングのパートナーエリアでは月に5GBの通信が可能です。料金は月額税別2,980円で、「Rakuten UN-LIMIT」の際に発生した1年間無料のキャンペーンが継続されているので、「Rakuten UN-LIMIT V」の契約でも1年間無料で使用することが出来ます。

 

既に4G契約の「Rakuten UN-LIMIT」を利用している既存のユーザーは、10月12日以降に順次自動で5G契約の「Rakuten UN-LIMIT V」に移行されます。2020年9月30日15時30分より一部の県・地域では5G通信が利用できるようになっており、楽天モバイル回線での5G通信を早期に利用したい既存ユーザーは「my 楽天モバイル」にて「Rakuten UN-LIMIT」から「Rakuten UN-LIMIT V」の新プランへ手動で変更できるようになっています。

 

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT V」の発表に合わせて5Gサービスエリアを発表し、北海道、埼玉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県の1都1道1府2県で利用可能になっています。具体的な”エリアマップ”は発表されていませんが地域名は発表されており、北海道は札幌市白石区、埼玉県はさいたま市大宮区と中央区、東京都は世田谷区と板橋区、神奈川県は横浜市西区、大阪府は大阪市北区、兵庫県は神戸市兵庫区となっています。

 

楽天モバイル | Source(1) | (2)