Snapdragon 750G 5GとDimensity 800U、Snapdragon 662を比較

Snapdragon 750G 5GとDimensity 800U、Snapdragon 662を比較

Benchmark

中国市場向けRedmi Note 9シリーズの3機種は、Redmi Note 9 Pro 5GがQualcomm Snapdragon 750G 5Gを、Redmi Note 9 5GはDimensity 800Uを、Redmi Note 9 4GはSnapdragon 662を搭載しているので、このSoCをAnTuTu BenchmarkとGeekbenchを用いて簡単に比較したいと思います。今回の比較はベンチマークソフトを用いて行っているため、バッテリーの持ちや快適性、通信の安定性については考慮していないことを留意してください。

 

Snapdragon 750G 5GはCPUにARM Cortex-A77を、Dimensity 800UはARM Cortex-A76を、Snapdragon 662はARM Cortex-A73を搭載しているため、採用しているCPU IPで比較するとSnapdragon 750G 5Gの方が新しいです。しかし、動作周波数はSnapdragon 750G 5Gが2.2GHz、Dimensity 800Uが2.4GHz、Snapdragon 662は2.0GHzとなっているため、周波数だけで比較するとDimensity 800Uの方が優れています。同じ動作周波数であった場合は見ただけで優劣をつけることが出来ますが、今回はすべて異なっているためベンチマークソフトを用いてはっきりさせましょう。

 

比較に使用したRedmi Note 9 Pro 5G、Redmi Note 9 5G、Redmi Note 9 4Gは全てRAM 8GB(LPDDR4X)+内蔵ストレージ 256GB(UFS 2.2)です。AnTuTu Benchmark v8でのSnapdragon 750G 5GのスコアはCPU性能が121,444点、GPU性能が78,010点、MEM性能が76,800点、UX性能は74,802点で総合性能は351,056点、Dimensity 800UのスコアはCPU性能が106,550点、GPU性能が89,431点、MEM性能が80,926点、UX性能が63,370点で総合性能は340,277点、Snapdragon 662のスコアはCPU性能が71,815点、GPU性能が34,358点、MEM性能が46,215点、UX性能が45,650点で総合性能は188,038点という結果になりました。

 

CPUはARM Cortex-A77を搭載したSnapdragon 750G 5Gが優位になりましたがGPU性能はDimensity 800Uが優位になっており、SoCの性能だけでは評価の難しい状態になっています。どんなにGPU性能が良くても最適化を行っていない場合は快適なゲームが出来ませんが、このスコアだけを見るとゲームをするのであればDimensity 800Uを選んだほうがいい結果になっています。しかし、Redmi Note 9 Pro 5GとRedmi Note 9 5Gはディスプレイに差が設けてあり、Redmi Note 9 Pro 5Gは最大120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートのディスプレイを採用し、後者のタッチサンプリングレートはゲームをする際には高いほうが良いのでGPU性能はDimensity 800Uを搭載したRedmi Note 9 5Gが優れていますが、よりゲーム体験が良いものになっているのはSnapdragon 750G 5Gを搭載したRedmi Note 9 Pro 5Gとなっています。

 

Geekbench 5での計測結果は、Snapdragon 750G 5Gのシングルコア性能とマルチコア性能は660点と2,017点、Dimensity 800Uは598点と1,803点、Snapdragon 662は313点と1,345点となっています。シングルコア性能は2.2GHzのARM Cortex-A77を採用したSnapdragon 750G 5Gと2.4GHzのARM Cortex-A76を採用したDimensity 800UではSnapdragon 750G 5Gが優位に、マルチコア性能は2.2GHz+1.8GHzと2.4GHzと2.0GHzとなっていますがARM Cortex-A77の性能が優れているおかげてこちらもSnapdragon 750G 5Gを優位に立ちました。

 

ウェブブラウジングやTwitterやInstagramなどのSNSにおいてはSnapdragon 750G 5Gを搭載したRedmi Note 9 Pro 5Gの方がより快適に使用することが出来ることが表れています。Snapdragon 662はどこか我慢する必要がある性能が算出されていますので、あらゆる操作を快適に使用したいのであれば少し背伸びをしてSnapdragon 750G 5Gを搭載したRedmi Note 9 Pro 5GとDimensity 800Uを搭載したRedmi Note 9 5Gを購入したほうがいいでしょう。