QualcommがSM6225を開発中、Snapdragon 675/678の後継製品か

QualcommがSM6225を開発中、Snapdragon 675/678の後継製品か

Qualcommは新SoCとしてSM6225を開発していることがBluetooth SIGの認証から明らかになりました。通常、Qualcommの製品が同認証を通過するのは製品が発表されて数日後のため、異例中の異例です。

 

SM6225は2021年9月22日付で認証を通過し、Bluetooth 5.0に対応しています。現在のBluetoothは5.2まであるため2世代古いものに対応していますが、Bluetooth 5.1は方向探知機能追加、Bluetooth 5.2はLE Audio規格の追加なのであまり大きな影響はないでしょう。

 

同時に認証を通過した製品としてSM6115とSM4250があり、前者はSnapdragon 662、後者はSnapdragon 460として発表されているので、SM6225はそれに親しい製品となるでしょう。ただ、世代が1つあがっているのでCPUはArm Cortex-A73から刷新されてCortex-A76やCortex-A77の採用が期待できます。

 

5Gに対応するか否かはこの認証から特定するのは不可能です。今のところ、SoCと考えられるOrchidBlairの存在が確認できており、今回認証を通過したSM6225はいずれかの製品になると考えています。

 

 

Source