Qualcommが新製品“Orchid”を開発中、“Lito”ベースの可能性

Qualcommが新製品“Orchid”を開発中、“Lito”ベースの可能性

Xiaomiが公開したXiaomi Pad 5 Pro/Pad 5 Pro 5GのKernel SourceからQualcommが新製品として“Orchid”を開発していることがわかりました。

 

いつもであればCPUやGPUの情報を記しますが、“Orchid”に関しては企画段階なのか全くと言っていい程情報がありません。つかめた情報としてSnapdragon 765 5G/765G 5G/768G 5Gを表す“Lito”から少し引用しているのが見えただけです。

 

懸念は“Orchid”の日本語訳が花の「蘭(ラン)」で、XiaomiはRedmi 5(Rozy)、Redmi 6 Pro(Sakura)、Redmi 8(Olive)など一部の製品で植物に由来するコードネームを使用しています。そのため、いち早くRedmi製品の存在を掴んだという可能性もありえます。

 

一応Chip IDは今までの製品と合致しないものなので、現状ではQualcommが新製品として“Orchid”を開発していると伝えますが、Redmiの新製品の可能性もあると覚えておいてください。(ちなみにRedmi 10はSelene)

 

Source | 参考