ONE PIECEとコラボしたMeizu M6 Note ONE PIECE Editionを発表。限定2000個のモデルが存在

9月20日に行われたMeizu M6 miniの発表会にて集英社に掲載されている漫画のONE PIECEとMeizu M6 Noteがコラボした「Meizu M6 Note ONE PIECE Edition」を発表しました。

非公式なコラボモデルではなく、正式なコラボモデルです。

 

Meizuは過去にはMeizu M3Eはスター・トレックと、Meizu M2 Eではトランスフォーマーをコラボした実績があります。

ReaMEIZUはMeizu M2 E Transformer Editionを所持しており、レビューもしていますので是非ご覧ください。

 

正式名称は魅藍 note6 航海王限定版で、背面は赤で樹脂ラインが黄色というデザインになっています。

ホームボタンのmTouchの周りの金属も赤色になっている徹底ぶりです。

 

この限定モデルには限定の保護ケース、ACアダプターが付属します。

つまり、これ単体の販売はなく、このデザインのケースが欲しければ本体を買う以外の方法はありません。

 

ブートアニメーション、カスタムテーマによるUI、サウンドがONE PIECEとコラボしたものになります。

このテーマなどはスマートフォン内部に保存されていますので、それだけを抜き出しても使用できず、完全な限定版となっています。

 

こちらがMeizu M6 Note ONE PIECE Editionの航海王限定版の箱、本体、付属品等となっていて、箱には麦わらの一味が写ったものになっています。

 

ロロノア・ゾロが持っている黒刀秋水の自撮り棒が存在します。

これの型番はZORO01です。

 

Meizu M6 Note ONE PIECE Editionの航海王限定版の上位版となる「Meizu M6 Note ONE PIECE Edition 航海王典蔵版」を用意。

宝箱を開けるように開封できるようになっています。

 

さらに10000mAhのモバイルバッテリー「MEIZU M20」とコラボしたものも用意。

 

Meizu M6 Note ONE PIECE Edition 航海王限定版は限定28000個の1699元(約29,000円)で販売。

モデルは3GB + 32GBとなっています。

 

Meizu M6 Note ONE PIECE Edition 航海王典蔵版は限定2000個の2399元(約40,000円)で販売。

モデルは4GB + 64GBとなっています。

 

9月21日よりビリビリ動画(Bilibili)限定販売となっています。

 

Meizu M6 miniの発表会で発表された、Meizu M6 Note ONE PIECE Editionは以下の記事をご覧ください。

 

Meizu M6 Noteのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 625、GPUはAdreno 506、リアカメラが1200万画素 + 500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが1600万画素、RAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GBの3モデル展開、バッテリーの容量が4000mAhです。

通常版の価格は、3GB + 16GBモデルが1099元(約18,000円)、3GB + 32GBが1299元(約21,000円)、4GB  +64GBが1699元(約28,000円)となっています。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。