Exynos 2300の量産予定は現時点でなし、Galaxy S22 FEも販売しない予定

Exynos 2300の量産予定は現時点でなし、Galaxy S22 FEも販売しない予定

少し前にExynos 2300が量産され、Galaxy S22 FEとTab S8 SEに搭載される予定だ、というニュースが駆け巡りましたが、残念ながら現時点でExynos 2300を量産する予定はないようです。そのため、それを搭載した製品の発表予定も現時点ではありません。

 

韓国の情報通のガンニャック氏は「Exynos 2300は開発されたり、量産計画が出たことはありません」と開発そのものまで否定しています。また、ガンニャック氏とは異なってExynos 2300の開発自体は認めている吸血鬼王氏は「量産するスケジュールがありません」と、両氏揃って量産する計画がないことを明らかにしています。

 

そのため、Exynos 2300は現時点では量産する計画がないと見るのが適切だと思います。この製品はあるプロセスの歩留まりや性能の確認に用いられ、EVT(技術検証試験)で活用されるので、世に出回ることはありません。

 

また、ソウル経済もサムスン電子が2023年のラインナップからGalaxy S22 FEを削除したとの情報も公開しており、残念ながらExynos 2300もありませんし、Galaxy S22 FEもありません。そのため、Exynos 2300を手にすることはないので、Exynosが嫌いで仕方がない人は安心できます。

 

ちなみに、Exynos 2300の後継製品のExynos 2400は開発を進めており2023年11月に量産を開始し、いくつかの国と地域向けのGalaxy S24系列で搭載され、販売されることが明らかになっています。

 

Exynos 2400の採用に関しては性能を鑑みた結果ではなく、Galaxy S23系列でSnapdragonのみを採用したら価格を上昇せざるを得なくなったので、価格調整をするために採用する方向で動いていると報道されています。

 

Source(1) | (2) | (3)