12月13日に何かを予告、AI機能の更新が噂されているが真実は不明

12月13日に何かを予告、AI機能の更新が噂されているが真実は不明

Meizu News

Meizuが12月13日に何かを発表することを、ウェイボーに投稿したことで明らかになりました。

 

投稿された画像には「OMA」と書かれており、“OA”は白色ですが“M”がオレンジ色に強調されています。この「OMA」は何かの頭文字と考えるのが普通で、OneMind & Aicyと考えている人が多いです。OneMindはFlyme OSの根幹とも言えるAIシステムで、AicyはFlyme 8から採用されているAIアシスタント機能の名称で、これらが更新されるのではないかと予想されています。

 

そして、“M”がオレンジ色ということでMediaTekを指しているのではないかという声もあります。先月、MediaTekは5G通信に対応したMediaTek Dimensity 1000(MT6889)を発表しており、2020年から5G通信対応スマートフォンをリリースするMeizuとの相性は非常によく、MediaTek製SoCの採用を明らかにするメディア向けの発表会を開催するのではないか、とも考えられています。

 

絶対にありえないのはスマートフォンの発表会の予告で、これは10月に開催されたMeizu 16Tの発表会にて2019年最後のスマートフォンがMeizu 16Tであると明言しているためです。そして、発表会の開催予告を行うのは発表会の1から2週間前が基本ですので、12月13日に発表会を予告するのは考えにくいです。

 

 

Source