Meizu POPは技適を通過済み。合法で使用可能だが注意点あり

MEIZUによるフルワイヤレスイヤホンのMeizu POP(Meizu TW50)が日本の総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications/MIC)の技術基準適合証明の認証を通過していることが判明しました。

 

認証通過日は2018年5月22日、認証の種類は相互承認(MRA)による工事設計認証、工事設計認証番号は204-820205。

Bluetoothの周波数の認証を通過しており、Bluetoothは2.4GHz帯のみ対応しています。

 

PC-Tabletより

技適を通過しているということでMeizu POPを日本で合法で使用出来ますが、注意点があります。Meizu POPには中国市場モデルと国際市場モデルがあり、後者にのみ技適マークが描かれているので、中国市場モデルの使用は合法ではありません。型番や仕様に変更はないので実質的に同じ製品になりますが、製品に技適マークが描かれていることが非常に重要なので、国際市場モデルの使用を推奨します。

 

MEIZUはAliExpressに公式店舗のMEIZU Official Storeを開店しており、その店舗でMeizu POPを販売しています。購入した人によるレビューを見てみると、多くは国際市場モデルが届いているようですが一部の人には中国市場モデルが発送されている場合があり、購入する際に技適マークのついているモデルを発送して欲しいと頼む必要がありそうです。

 

 

Source(1) | Source(2) | AliExpress | Review