MEIZUがAliExpressに公式ストアを開設。最新機種のMeizu 16thの予約受付を開始

MEIZUがAlibabaが運営している電子商店街のAliExpressに公式ストアを開設したことを告知しました。

 

すでに公式ストアとしてスマートフォンを販売しているMEIZU Online Storeとアクセサリーを販売しているMEIZU Deals Storeを開設していますが、今回開設したMEIZU Official Storeによってどの様な処遇になるのかは今のところわかっていません。

MEIZUによるとMEIZU Official Storeではスマートフォンとアクセサリーを販売すると告知をしているので、既に開設してある2店舗を閉店する可能性があります。

 

配送方法は中国郵便、シンガポールポスト、DHLに対応していますが、現時点ではフラッグシップモデル(Meizu 15シリーズやMeizu PRO 7)はDHLのみ、魅藍シリーズ(Meizu M6TやMeizu M6 Note)はAliExpress Standard Shipping(シンガポールポスト)とDHLに対応しています。

DHLで発送を依頼した際に住んでいる地域によっては本体代と配送料に加えて届け先に到着した際に追加で30米ドルを払う可能性があります。DHLの配送に対応していない地域では他の業者に受け渡しが必要なため、その手間賃として追加請求が行われます。

 

今販売されているスマートフォンはMeizu PRO 7(Helio P25)/M8c/M6T/M6 Note/M6/M5 Noteの6機種で、4月に発表されたMeizu 15 Plus/Meizu 15/Meizu 15 Liteと最新機種のQualcomm Snapdragon 845を搭載したMeizu 16th(6GB+64GB)は599.99米ドルで予約を受け付けています。全てグローバルモデルですので、Google Play関連アプリやサービスがプリインストールされています。

注意点としては日本語に非対応で、MoreLocale2等を使って日本語を追加するとダイアルアプリ(Phone)とSMSアプリがクラッシュします。その点ご理解ください。

 

Source