ロシア市場向けにMeizu Note8を発表。スペックは中国市場向けと変更なし

ロシア市場向けにQualcomm Snapdragon 632を搭載したMeizu Note8を発表しました。中国市場向けに発表されたMeizu Note8(魅族 Note8)の海外モデルとなり、スペックに大きな変更はありません。

 

ロシア市場向けには4GB+64GBの1モデル展開、カラーはブラック、レッド、ブルー、パープルの4色展開となっています。

Meizu Note8の主なスペックは、型番はM822H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のLCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 632、CPUはQualcomm Kryo 250(4xA73 + 4xA53)、GPUはQualcomm Adreno 506、容量は4GB+64GBの1モデル展開、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1200万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3600mAhとなっています。カラー展開はブラックとブルーとパープル、レッドの4色です。

 

販売開始日や価格は今のところ不明で、後日発表となります。ただ、今の所先に発表されているMeizu M8、Meizu M8 LiteMeizu X8の価格がまだ発表されていないので、来月頃に情報を公開するのではないかと考えています。

 

Source