カンボジア市場向けにMeizu C9を発表。価格は88米ドル(約10,000円)

東南アジアに位置するカンボジアでUNISOC SC9832Eを搭載したMeizu C9を発表しました。

 

Meizu C9には上位版となるMeizu C9 Proが存在していますが、カンボジア市場ではMeizu C9のみを販売します。

価格は88米ドル(約10,000円)となっています。カンボジアではリエル(R)という通貨がありますが、二重通貨を採用している珍しい国のため米ドルが使用できるようです。販売は11月13日より開始となり、当日購入するとヘッドホンや保護ガラスが付属するサービスを行っています。

 

Meizu C9のスペックは、型番はM818H、Android 8.1.0 Oreo、5.45インチのHD+(1440×720)のIPS LCDディスプレイ、SoCはUNISOC SC9832E、CPUは4xARM Cortex-A53(1.3GHz)、GPUはARM Mali-T820 MP1 650MHz、容量はRAM 2GB+内蔵ストレージ16GBの1モデル展開、外部SDカードに対応(128GB)、リアカメラが1300万画素のシングルカメラ、フロントカメラが800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3000mAh、USBポートはMicroUSB、カラーはブラックとブルーの2色展開です。

 

Source