ロシア市場向けにMeizu X8を正式発表。グラデーションカラーも販売予定

ロシア市場向けにQualcomm Snapdragon 710を搭載したMeizu X8を発表しました。中国市場向けに発表されたMeizu X8(魅族 X8)の海外モデルとなり、スペックに大きな変更はありません。

 

ロシア市場向けには4GB+64GBモデルと6GB+128GBモデルの2モデル展開、カラーはブラックとホワイトとブルーに加え、10月25日に中国で発表された新色のブルーグラデーションとライラックも投入されます。ブルーグラデーションとライラックはグラデーションカラーを採用しています。

Meizu X8の主なスペックは、型番はM852H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.2インチのFHD+(2220×1080)のLCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 710 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adeno 616、容量は4GB+64GB/6GB+128GBの2モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素と500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3210mAhとなっています。カラー展開はブラック/ホワイト/ブルー/ブルーグラデーション/ライラックの5色です。

 

販売時期、価格は今のところ分っていません。

Meizu X8よりも前に発表されたMediaTek Helio P22を搭載したMeizu M8とMT6739を搭載したMeizu M8 Liteの販売時期や価格もわかっていませんので、Meizu X8の販売はかなり後になると考えています。

 

Source(1) | Source(2)