中共珠海市魅族科技有限公司委員会が発足。国の管理下で営業する企業へ

中共珠海市魅族科技有限公司委員会が発足。国の管理下で営業する企業へ

Meizu News

MEIZUは本日、中国共産党珠海市魅族科技有限公司委員会が発足したことをウェイボーに投稿しました。

 

この委員会が発足したことによってMEIZUは国(中国共産党)の管理下で営業する企業へと変わりました。政府がMEIZUに投資を行うと国有企業へ、政府が経営に係る場合は国営企業へと変わります。今の所どのような形態になるのかわからないので、なんとも言えないのが現状です。

ちなみにHUAWEI、BBK(OPPO/vivo)、Xiaomiは民間企業で、ZTEは国有企業です。もしかするとMEIZUはZTEの仲間入りを果たすかもしれません。

 

一部情報では珠海政府がMEIZUに投資をするといった情報が流れており、国有企業へ生まれ変わる可能性が高まっています。国有企業になれば破産や倒産をする可能性は大きく下がりますが中国政府の方針のもとで製品を作ることになるので、使用者を監視するアプリケーションやハードウェアにおける「余計なもの」が入る可能性も高まります。

上手に付き合うことが出来れば良いと思っていますが、何せ中国共産党独裁の中国独自の政治体制を敷いている国なので、あまり良い期待はできないでしょう。

 

 

Source(1) | Source(2)