スペイン市場向けにMeizu M6Tを発表。2GB+16GBモデルが149ユーロ(約19,000円)から

ヨーロッパのイベリア半島に位置するスペイン王国向けにMediaTek MT6750を搭載したMeizu M6Tを発表しました。

 

容量は2GB+16GBモデルと3GB+32GBモデルの2モデル展開で、カラーはブラックとブルーの2色です。

価格は2GB+16GBモデルが149ユーロ(約19,000円)、3GB+32GBモデルが169ユーロ(約21,000円)に設定されています。販売はスペイン市場向けMEIZU公式オンラインストアで行っており、すでに購入可能です。

 

Meizu M6TはAndroid 7.0 Nougatを搭載したエントリーモデルですが、競合他社はAndroid 8.0 Oreoを搭載した同等製品をリリースしています。更に公式ストアではAndroid Nougatを搭載していると明記されていないため、初めてMEIZU製品を知る人にAndroid Oreoが搭載されていると勘違いさせる悪質な販売方法を取っています。人をあからさまに騙して商売をするのはいかがなものでしょうか。

 

Meizu M6Tの主なスペックは、型番はM811H、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6を搭載し、5.7インチのHD+(1440×720)のIPS液晶ディスプレイ、SoCはMediaTek MT6750、CPUはARM Cortex-A53(1.5GHz)x4 + A53(1.0GHz)x4のオクタコア構成、GPUはARM Mali-T860 MP2、RAM容量は2GB/3GBの2種類、内蔵ストレージは16GB/32GBの2種類、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3300mAhとなっています。

 

Source(1) | Source(2)