MEIZU Lipro LED Smart Ceiling LightがHUAWEI HiLinkでの操作に対応、競合他社との親和性高める

MEIZU Lipro LED Smart Ceiling LightがHUAWEI HiLinkでの操作に対応、競合他社との親和性高める

MEIZUは2021年3月2日に開催した「Flyme 9 発表会」にて、同年1月5日に発表したスマートホームブランドLiproの最初の製品群のひとつとなるLipro LED Smart Ceiling Lightが競合他社のHUAWEIのHUAWEI HiLinkを利用した操作に対応することが明らかにされました。

 

MEIZU Lipro LED Smart Ceiling Lightは一般的なシーリングライトと同じ製品ですが、厚さが2cmの超薄型ボディを採用し、天井に「埋め込まれた」ようなデザインが特徴。そして、スマートの名の下にアプリによって明るさや色温度を調整することが可能になっていますが、発表当初は後日配信されるLipro Smart Home Appのみでの調整に対応していました。

 

今回、Flyme 9の発表会でMEIZU Lipro LED Smart Ceiling Lightが天猫(Tmall)製品のスマートスピーカーの天猫精霊(Tmall Genie)、HUAWEIのスマートホームプラットフォームのHUAWEI HiLinkを利用した操作に対応することが明らかにされました。この発表によって天猫精霊を利用している人とHUAWEI HiLinkを利用している人双方のユーザーを取り込めるようになるため、非常に喜ばしいことです。

 

本日発表されたFlyme 9ではAIアシスタントAicyを利用してMi HomeやGoogle Homeの操作に対応しましたが、XiaomiやGoogleとLiproの連携は生まれるでしょうか。