2月14日は韓国iriver社のAstell&KernとコラボしたHi-Fi製品を発表か

2月14日に何かを予告するアクションを行ったMeizuですが、発表される製品がHi-Fi製品である可能性が微博のリークによって判明しました。オーディオ製品の値下げではないようです。

 

リークされた画像では、Hi-Fi套装と書かれているポスターを制作している風景が撮影され、Meizuの元々の分野であったオーディオ分野に再度舵を切ったと考えられます。Meizuはスマートフォンに依然としてイヤホンジャックを存在させている稀有な企業のひとつで、オーディオのこだわりはスマートフォンからも発せられていました。

2018年9月に発表したフラッグシップイヤホンのMeizu Live 15周年限定版は1500台限定の限量販売というかなりこだわった製品もあります。

 

更に商品箱には「Meizu x Astell&Kern」と書かれている写真も同時にリーク。Astell&Kernは韓国のアイリバーの高価格帯Hi-Fiオーディオシリーズのブランドネームで、オーディオに詳しい方なら誰でも知っている超有名かつ超一流の企業のブランドです。Astell&Kernブランドは下は4万円から上は30万を超えるデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が存在しており、確かな音質で人気があります。

製作中のポスターには6999元と書かれており、これを日本円にすると11万4,000円という高価格な製品になります。オーディオ事業から始まったMeizu、オーディオに詳しい方なら誰でも知っているAstell&Kernとのコラボが本当であれば多くの方が注目すること間違いありません。

 

Source