Meizu Live 15周年限定版を発表。1500台限定の限量販売

9月19日に開催されたMeizu 16 Xの発表会で、フラッグシップイヤホンのMeizu LiveのマイナーチェンジモデルとなるMeizu Live 15周年限定版を発表しました。カラーが変わっただけではなく他にも変更点があり、マイナーチェンジモデルとなっています。

 

片側に2つの中音のドライバー、2つの低音のドライバーの計クアッドドライバーとなっています。

 

左右合わせて8つのドライバーを搭載したフラッグシップイヤホンとなっています。

 

DDC(Dual Distinct Channels)技術を採用し、よりクリアな音楽を聴くことが出来ます。

 

イヤホンケーブルには5N単結晶銅線(OCC)を採用。

 

イヤホンケーブルには8つの線、1=8。

 

その8つの線の1つの線の中に30の線、つまり1=240。

大量のケーブルになることによって確かな音質を誇れるようになったとのこと。

 

チューニングには日本村田製作所が関わっているようです。村田製作所は周波数の分配回路のチューニングに関わっているようです。

 

IPX7の防水に対応したケースが付属。本体は防水に対応していないようですので注意してください。

 

価格は15周年にちなんで1599元約26,000円)、1500台限定の限量販売となっており、ケースには何代目のMeizu Live 15周年限定版なのか刻印が施されます。

 

本日17:00(CST)より販売開始で、魅族商城や天猫、京東にて購入可能です。